春の「ミモザ」「じんちょうげ」。
3月といえば「ミモザ」「じんちょうげ」。この2つが咲くと春の訪れが近いことが感じられます。

e0157579_19504170.jpg

e0157579_19505059.jpg

e0157579_1951697.jpg

        【ミモザ】

家の近くの大きなミモザの木。太陽の光を浴びて黄金色に輝いていてそれは立派です。そばを歩くとアカシアのはちみつのような甘い香りが周りに漂っていて、深く気持ちの良い香りに春の匂いを感じてうきうきしてしまいます。

家の庭にも庭中に強烈な甘い香りが漂っています。
その先にはじんちょうげの木がかわいい花を咲かせています。

e0157579_19511848.jpg
e0157579_19512439.jpg
e0157579_19513058.jpg

        【じんちょうげ】

これは植えて5年立った木で今年は大きくなって庭中に香りを振りまいています。
庭のはじには梅の木が最後の美しさを際立たせています。

e0157579_19513750.jpg
e0157579_19514246.jpg
e0157579_19514863.jpg


もう来週にはこの梅の花は散ってしまっているでしょう。

この時期、殺風景な庭にも少しづつ春の花々が元気になってきています。
ニラバナの花が少しですが咲き、スイセン、ヒヤシンス、も可憐に咲いています。

e0157579_19515365.jpg
e0157579_19515922.jpg

         【ニラバナ】
e0157579_1952450.jpg

           【ヒヤシンス】
e0157579_1952981.jpg

           【スイセン】

モクレンやボタンもつぼみがふくらみ花がもうすぐに咲きそうです。

e0157579_19521519.jpg

           【ボタン】
e0157579_19522034.jpg

e0157579_19522549.jpg

         【モクレン】

「春よ来い、早く来い」と寒い冬の庭に凍えていた鳥たちも春の訪れを心待ちにしています。
by jful | 2010-03-06 20:04
<< 春限定 お菓子 2010年バンクーバー冬季五輪... >>