Twitterをはじめてみよう
e0157579_1273724.gif

昨今、ドラマやニュースなどで話題のTwitter。誰もかれもがやってるよというイメージですが、実際のところ何をしたら良いか、なにができるのかな?という方も多いと思います。そこで、今回はウワサのTwitterを始めてみたいと思います。

そもそもTwitterってなんなのでしょうか?

Twitterとは「What's Happening?(いまどうしてる?)」という問いに、140文字以内でつぶやきを書き込んでゆくだけのシンプルなウェブページ。What's Happening?に対して、返事が〜〜now!
となったことから、日本語でも『今スタバでお茶中なう』などと語尾に『なう』を付けている人もいます。ちょっと恥ずかしいですが(笑)

この140文字のつぶやきをツイートといいます。tweet…小鳥のさえずりですね。140文字しか掛けないところがミソで、その時思ったことをただぼそっとつぶやけるので、ブログのように、さー今から書くぞ!と力まないで始められるのがこれまた良いところ。即時性に優れているので、最近では消防庁や官邸、アメリカでは大統領まで使用しています。

『思ったことをその場で発信』を実現出来るのも、芸能人や政治家にも人気があるところの一つなのでしょう。TVなどのマスメディアや誌面を通すことなく自分の気持ちを率直に発信出来るツールとして人気を集めています。できることが140文字のつぶやきだけというところも分かりやすいんでしょうね。個人どうしではチャットのような使い方もできるので、これもまた人気の一つでしょう。

さてさて、前置きはこのぐらいにしてまずは私も登録してみましょう。

e0157579_1222473.jpg


登録項目はこれだけ。実名や住所などは入力しなくてもよく、これであっという間にスタート出来るのです。私もポチポチ入力してみました。

次にすることはいきなりつぶやいても良いのですが、気になる人のつぶやきを『フォロー』してみます。フォローとは何ぞや?といいますと、他の人のつぶやきを登録することです。登録しておくと、その人がつぶやいた際に自分のページにそのつぶやきが流れてくるようになります。

流れてきたつぶやきにお返事することをRT(返信)といいます。この機能を使ってチャットのようなこともできます。

今の状態では独り言になってしまうので、自分の興味あるひとのページに行っていくつかフォローしてみましょう。Twitterには新しい情報に敏感なユーザーが多くいますので、自分に似たし好の仲間を探すもよし、雑誌社や、メーカーなどのアカウントをフォローするもよし、情報収集ツールとしても大変便利です。

■オススメフォロー、有名人アカウント一覧
http://dekiru.impress.co.jp/blog/2009/06/twitter_4.html

また携帯からも投稿出来るので、友達と同時に登録すれば新たなコミュニケーションツールとしても活躍します。複数人数の待ち合わせにも便利ですよね。

■モバツイ(携帯からTwitter)
http://www.movatwi.jp/

またbotと呼ばれる自動でTwitterに投稿するプログラムもあります。自分の投稿に自動的に返信してくれるものから、お天気、スポーツ情報などを教えてくれたりするもの、アニメのキャラクターになりきってレスをくれるものなど様々。こちらもフォローすると楽しみが広がりますね。

■botまとめ
http://bot.cuppat.net/

ここまでフォローをしてくるとだいぶ画面もにぎやかになってきたのではないでしょうか。更ににぎやかに個性的に飾りたいなら背景も変えてみましょう!

■背景配布サイト
http://twitpaper.com/

中にはこんなセレブリティの背景などもあります。
e0157579_1355264.jpg

e0157579_1371343.jpg


自然をモチーフにしたものも。
e0157579_1373410.jpg


自分好みにページを変えて行って、素敵なTwitterライフをEnjoyして下さいね!
[PR]
by jful | 2010-05-06 13:11 | お役立ち情報
<< サッカー観戦2 サンシャイン国際水族館 >>