カテゴリ:お役立ち情報( 14 )
Twitterをはじめてみよう
e0157579_1273724.gif

昨今、ドラマやニュースなどで話題のTwitter。誰もかれもがやってるよというイメージですが、実際のところ何をしたら良いか、なにができるのかな?という方も多いと思います。そこで、今回はウワサのTwitterを始めてみたいと思います。

そもそもTwitterってなんなのでしょうか?

Twitterとは「What's Happening?(いまどうしてる?)」という問いに、140文字以内でつぶやきを書き込んでゆくだけのシンプルなウェブページ。What's Happening?に対して、返事が〜〜now!
となったことから、日本語でも『今スタバでお茶中なう』などと語尾に『なう』を付けている人もいます。ちょっと恥ずかしいですが(笑)

この140文字のつぶやきをツイートといいます。tweet…小鳥のさえずりですね。140文字しか掛けないところがミソで、その時思ったことをただぼそっとつぶやけるので、ブログのように、さー今から書くぞ!と力まないで始められるのがこれまた良いところ。即時性に優れているので、最近では消防庁や官邸、アメリカでは大統領まで使用しています。

『思ったことをその場で発信』を実現出来るのも、芸能人や政治家にも人気があるところの一つなのでしょう。TVなどのマスメディアや誌面を通すことなく自分の気持ちを率直に発信出来るツールとして人気を集めています。できることが140文字のつぶやきだけというところも分かりやすいんでしょうね。個人どうしではチャットのような使い方もできるので、これもまた人気の一つでしょう。

さてさて、前置きはこのぐらいにしてまずは私も登録してみましょう。

e0157579_1222473.jpg


登録項目はこれだけ。実名や住所などは入力しなくてもよく、これであっという間にスタート出来るのです。私もポチポチ入力してみました。

次にすることはいきなりつぶやいても良いのですが、気になる人のつぶやきを『フォロー』してみます。フォローとは何ぞや?といいますと、他の人のつぶやきを登録することです。登録しておくと、その人がつぶやいた際に自分のページにそのつぶやきが流れてくるようになります。

流れてきたつぶやきにお返事することをRT(返信)といいます。この機能を使ってチャットのようなこともできます。

今の状態では独り言になってしまうので、自分の興味あるひとのページに行っていくつかフォローしてみましょう。Twitterには新しい情報に敏感なユーザーが多くいますので、自分に似たし好の仲間を探すもよし、雑誌社や、メーカーなどのアカウントをフォローするもよし、情報収集ツールとしても大変便利です。

■オススメフォロー、有名人アカウント一覧
http://dekiru.impress.co.jp/blog/2009/06/twitter_4.html

また携帯からも投稿出来るので、友達と同時に登録すれば新たなコミュニケーションツールとしても活躍します。複数人数の待ち合わせにも便利ですよね。

■モバツイ(携帯からTwitter)
http://www.movatwi.jp/

またbotと呼ばれる自動でTwitterに投稿するプログラムもあります。自分の投稿に自動的に返信してくれるものから、お天気、スポーツ情報などを教えてくれたりするもの、アニメのキャラクターになりきってレスをくれるものなど様々。こちらもフォローすると楽しみが広がりますね。

■botまとめ
http://bot.cuppat.net/

ここまでフォローをしてくるとだいぶ画面もにぎやかになってきたのではないでしょうか。更ににぎやかに個性的に飾りたいなら背景も変えてみましょう!

■背景配布サイト
http://twitpaper.com/

中にはこんなセレブリティの背景などもあります。
e0157579_1355264.jpg

e0157579_1371343.jpg


自然をモチーフにしたものも。
e0157579_1373410.jpg


自分好みにページを変えて行って、素敵なTwitterライフをEnjoyして下さいね!
[PR]
by jful | 2010-05-06 13:11 | お役立ち情報
春から歩き出す新生活
e0157579_2343152.jpg

桜も開花し、すっかり春気分になりました。春は出会いと別れの季節、歓送迎会やお花見などお酒の席も多くなり、運動不足になりがちですよね。冬に溜めた脂肪と相まって体が重く、運動しようと思ってもなかなか腰が重いものです。

いきなり激しいワークアウトは体も痛めますし、なかなか続かないもの。まずは体をだましだまし(笑)軽い運動から始められるといいですね。そこで、今回は楽しく体を動かすためのサポートグッズをいくつかご紹介したいと思います。

軽い運動の代表格と言えばウォーキング。老若男女、誰でもすぐに始められて、体の負担も少ないのが特徴です。春は桜も咲きほこり、気温もちょうどいいですからとても歩きやすい季節でもあります。景色もよく、歩き始めはついつい気持ちよくなり長い距離を歩いてしまいがちですが、最初は数キロから始めるのが良いようです。

今はランニング用の屈曲性の高いシューズが各社から出ているので、ウォーキングからなれて来た頃にジョギングに移行出来るようにランニングシューズを買ってみるのもいいかもしれません。私のオススメはNIKE+のシューズです。
e0157579_23151593.jpg
FLYWIREテクノロジー。
「羽のように軽量、鋼鉄のように剛健」というコンセプトによって、生まれたこの新技術は、徹底的なフットウェアの『軽量化』と、足をタイトに固定する『フィット感』を実現する。


このシューズはソールが非常に柔らかく、しかも軽くて通気性が良いので気温が急に上がる春先でも嫌な装着感がありません。蒸れもなく快適に歩けること間違い無しですね!
e0157579_23192833.jpg

さらにウォーキングを盛り上げてくれるのがipodとの連動。シューズにセンサーを入れると、ipodが歩いているペースと、距離を教えてくれます。距離や消費カロリーが分かると少しメリハリが出てきますよね。

ipodで大好きな音楽を聴きながら歩くとより遠くまで歩けそうな気がします。それでも歩くのがちょっとしんどくなって来たなーっと思う頃には、より元気の出るパワーソングを設定することもできますので、最後の一踏ん張りも背中を押してくれます。ウォーキングやジョギング用に自分でミックスを作るのも楽しみになって来たら運動も長続きしますよね!

itunesではランニングや、ウォーキングに合わせた楽曲のチョイスもあるので、ランニングミックスを聞きながら軽めのジョギングにチャレンジするのも次のステップとしてはいいかもしれませんね!

ipodのデータはジョギングサイトとも連動できるので、ブログ代わりに自分のワークアウトを記してゆくのも楽しいですよ。

■ジョグノート
http://www.jognote.com/

ところで、ウォーキングに出るときに何をもって歩かれますか?

やっぱり連絡がつかなくなると困るし『携帯』は持って出たいなぁとか、『家のカギ』は必要だし、音楽も聴きたいからipod、途中で喉が渇くかもしれないから小銭も持っておこう…そんなこんなでポケットがじゃらじゃら。これではウォーキングどころじゃありませんよね。

そこでとっても良いものを見つけました!

アメリカでトップランナーも愛用している『SPIBELT』。
e0157579_232888.jpg

一見、何の変哲もないただのベルトのようですが、素材はウエットスーツにも使われているウレタン素材で伸縮性に富んだ生地で凄くのびるんです。
e0157579_233313100.jpg

体にもフィットして、カギなどもじゃらつかせないので手ぶら感覚でウォーキングにランニングに出かけられます。東急ハンズや大手スポーツショップなどでも取扱いがあります。

詳しくはこちらのサイトまで
http://www.spibelt.jp/

いきなりランニングは厳しいですが、ウォーキング→ジョギング→ランニングとステップアップしてゆけば、来年はホノルルマラソンにも出れるかもしれませんよ!
[PR]
by jful | 2010-03-26 23:43 | お役立ち情報
たまには読書でもいかがですか?
e0157579_2351436.jpg


活字離れが叫ばれる昨今、巷では新しい形態として電子書籍などがだんだん増えて来ています。

近い将来、電子化が進むと既存の本はますます売れなくなって、様々な雑誌や連載が休止、又は廃刊に追い込まれていくことでしょう。そうなると書店にならぶ書籍も大幅に減ることになりますので、ますます本を読まない人は、『本』にふれあう機会が少なくなってくるのではないでしょうか?

そもそも、普段本を読まない人にとっては本屋さんに行っても何を買っていいのか、どんな本が面白いのかさっぱり…ということでしょう。本屋さんの店員さんに『何が面白いでしょうか?』と聞くのもなかなか勇気が要りますし、ベストセラーと書いてある平積みも、誰にでも手放しで面白いと思えるかというと、正直疑問に思いますよね。

そこで、オススメなのが「全国書店員が選んだいちばん! 売りたい本」をキャッチコピーにスタートした本屋大賞の受賞作。他の文学賞と大きく違い、文壇の大御所が書評するのではなく、あくまでも普通の書店の店員さんが読んでみて面白かったなと思う本を投票で決めるというもの。

過去の受賞作はほとんど全ての作品が映画化、舞台化、テレビドラマ化されるなど、そうそうたる作品群。ちょっと考えてみてもそんなことってありません。芥川賞や、直木賞でもそんなことはないんです。それだけ本当の生の声で心から面白いと思える、お友達にお勧めしたい本達なのです。ちなみに2010年のノミネートは以下の10作になっております。

『1Q84』村上春樹
『神様のカルテ』夏川草介
『神去なあなあ日常』三浦しをん
『植物図鑑』有川浩
『新参者』東野圭吾
『天地明察』冲方丁
『猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子
『船に乗れ!』藤谷治
『ヘヴン』川上未映子
『横道世之介』吉田修一

どれも昨年から今年にかけての話題作ばかりですね。
本屋大賞にノミネートされる作品はどれもエンターテインメント性に富んでおりどれも展開が秀逸で、最後まで飽きる事なく読み続けられること請け合いなので、普段あまり活字に触れない方でも『ま、だまされたと思って一つ読んでみるか』と軽い気持ちでスタートしてみて下さい。きっと続きが気になって寝不足になりますよ(笑)

それではココで、過去の受賞作からこの冬オススメの作品を3つほどご紹介したいと思います。

まず1作品目は2009年大賞受賞作、湊かなえさんの『告白』。

e0157579_23353047.jpg


中学教師、森口悠子は3学期の終業式の日、自分は今日で教職を辞めると告白する。理由はクラスの子供達もうすうす感じていたが、数ヶ月前に起こったある事件きっかけだった。彼女は家庭の都合で一人娘を学校に一緒に連れて来て授業をしていたのだが、その娘がプールで溺死してしまうという痛ましい事件が起こってしまったからだ。子供達が深刻な面持ちで彼女の最後のホームルームの言葉に耳を傾けると、衝撃の事実を告げる。淡々と彼女は自分の娘は殺され、しかもこの中に犯人がいるというのだ…終始独り語りの形でストーリーは進んでゆく手法で、人を変え、立場を変え、事実が折り重なるうちに事件の真相が明らかになる本格サスペンス。湊さんは今作が処女作というから驚き!彼女の続編もはずれ無しの面白さなので、是非オススメです。


次に、2005年の大賞、恩田陸さんの『夜のピクニック』

e0157579_23362514.jpg


全校生徒が24時間かけて80キロを歩く高校の伝統行事「歩行祭」。3年生の甲田貴子は、最後の歩行祭、1年に1度の特別なこの日に、自分の中で賭けをした。それは、クラスメイトの西脇融に声を掛けるということ。貴子は、恋心とは違うある理由から西脇を意識していたが、一度も話をしたことが無かった。しかし、ふたりの不自然な様子をクラスメイトは誤解して…。(Wikiより)

このお話はNHKの朝ドラの主人公にもなった多部未華子さん主演で映画化もされました。10代の男女が出てくるお話では、すぐに好きとか嫌いとか恋愛の話になりがちですが、このお話は青春とはなんたるやを考えさせてくれるさわやかな小説です。映画を見終ったあと、笑顔なのになんだか知りませんが涙が止まりませんでした。どこかに置いて来てしまった大切なものを思い出させてくれる素敵な小説です。



最後に、和田竜さんの処女作『のぼうの城』です。

e0157579_23383142.jpg


周囲を湖に囲まれ、浮城とも呼ばれる忍城(おしじょう)。領主・成田家一門の成田長親は、領民から「でくのぼう」を略して「のぼう様」と呼び親しまれる人物であった。天下統一目前の豊臣秀吉は、関東最大の勢力北条氏の小田原城を落城せんとしていた。支城の一つであった忍城主の氏長は、北条に従うように見せかけ、裏で豊臣側への降伏を内通し、篭城作戦に参加していた。「武州・忍城を討ち、武功を立てよ」秀吉にそう命じられ、石田三成は成田家が降伏しているとは露知らず、戦を仕掛けんとする。城はすぐに落ちるはずだった。開城か戦か、成田家に遣わされた軍使が問うと、総大将の長親は「戦」を選択。当主・氏長より降伏を知らされていた重臣たちは混乱するが、かくして忍城戦は幕を開ける。総大将たる長親には、将に求められる智も仁も勇もない、正にその名の通り、でくのぼう。三成率いる二万超の軍勢に、百姓らを徴発して二千強の成田氏。果たして勝機はあるのか。(Wikiより)

史実に基づいた、歴史エンターテインメント。仁の力が圧倒的な数の猛威に立ち向かう。人を動かす為に必要なものとはいったいなんなのだろうかということを考えさせられるお話です。立場は違えど、今の世の中にも大きな企業に合併されてしまったりとお金や数の論理で動かされる時代において、教訓にもなり得る面白いお話だなと思いました。お話の舞台となった埼玉県行田市にはこの城攻めに使われた通称『石田堤』の跡が残っています。

どれも、ベストセラーになっておりますが、もしまだお読みになってらっしゃらなかったら是非手に取ってみて下さい。本の世界に引き込まれますよ!

春の気配が来たなと思ったら、つもるほどの大雪だったりまだまだ寒い日が続きますが、冬来たりなば春遠からじ。つらい寒さの冬は、ほっこり読書で乗り切って、暖かい桜の季節を迎えましょう!
[PR]
by jful | 2010-02-19 23:52 | お役立ち情報
寒い日はおうちにいながら世界遺産を。
年の瀬も迫り、どこもかしこも人だかり。クリスマスにお正月の買い出し…
お得な商品盛りだくさんなセールやボーナス後のショッピングなど、あの独特な高揚感を味わえる、年末の雰囲気が好きな方も多い反面、ちょっと人込みが苦手な方も多いと思います。

また、お仕事もここに来て忙しさのピークを迎えるサラリーマンの方々もちょっとした癒しとして、おうちにいながら楽しめる世界遺産などはいかがでしょうか?

WINDOWS、Mac問わず楽しめる『Google Map』。お出かけや、旅行の際にお使いになった方も多いと思いますが、実はこれ空からの眺めがとても美しいところがかなりあるんです。いにしえの人々が膨大な時間を費やして創り上げた壮麗な寺院や、はっと息をのむような手つかずの大自然等が空撮で見ることができます。

人類未達の土地も、ご近所の公園も同じように見ることができる夢のようなツールですね。

前置きはさておき、いくつか代表的な世界遺産をリンクでご紹介します。
e0157579_15234995.jpg


■デルフィの古代遺跡、1987、文化遺産

■モン・サン・ミシェルとその湾、1979、2007、文化遺産

■アントニオ・ガウディの作品群、1984、2005、文化遺産

■メンフィスとその墓地遺跡-ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯、1979、文化遺産

■イグアス国立公園、1984、自然遺産(

■厳島神社、1996、文化遺産

いくつかあげてみましたが、大都市圏などになるとストリートビューなどで周辺からの写真なども見ることができるので、とても楽しいと思います。特にヨーロッパ圏は都市部と隣接して世界遺産があったりするので、より臨場感が味わえる事請け合いです。

息抜きもかねて、バーチャル世界旅行はいかがでしょうか?

e0157579_15262613.jpg


ユネスコのホームページには世界各地の世界遺産の緯度経度が詳細に載せられていますので、合わせてみて頂けると楽しみが広がりますね。

■ユネスコの世界遺産のページはこちらから

また、余裕があればグーグルから配布されているグーグルアースを使うと空中飛行を楽しんでいるような気分にもなれますので、オススメです!

■グーグルアースダウンロードはこちらから(無料)
[PR]
by jful | 2009-12-22 15:26 | お役立ち情報
待ち遠しい
明日から12月です。
12月最大のイベントはなんといってもクリスマス!!!

今月のじょいふるねっとの特集記事ではイルミネーションスポットの紹介をしていますが、ここ数年は個人のお宅でも素敵なイルミネーションを飾っているのを見かけたりします。
そんな中で、私が気になるのがこちら。
・はしごサンタ
e0157579_16565773.jpg

最近のサンタクロースは窓からくるようです。煙突のある家はほとんどありませんからね。


そんなサンタクロースの姿を、実はアメリカの航空宇宙防衛司令部が衛星をつかってクリスマスイブの夜から追跡を行っています。
・NORAD Santa Tracker
e0157579_1658387.jpg

世界中を回るサンタクロースの姿がインターネット上で見れますよ。


また、日本にもサンタクロースがいるんです。
・パラダイス山元の公認サンタクロース、ライフ。
e0157579_1659546.jpg

普段はミュージシャンの山元さん。素敵な音楽とともに、子供たちに夢を
届けてくれます。


今年のサンタクロースは皆さんにどんなプレゼントを届けてくれるのか、
楽しみですね。
[PR]
by jful | 2009-11-30 17:03 | お役立ち情報
美しいペーパークラフトの世界
e0157579_19254031.jpg
e0157579_19254836.jpg
e0157579_1926640.jpg
e0157579_19261643.jpg

http://www.artyulia.com/

Yulia Brodskayaさんというアーティストの作品ですが、ペーパークラフトの精緻さもさることながら、色づかいの巧みさに息をのんでしまいます。微妙に色の違うペーパーを重ねて、グラデーションを作り、更に有機的な曲線で美しい模様を作り出しています。

ペーパークイリング(Paper Quilling)と呼ばれるこの技法、その歴史はかなり古く、エジプトが発祥と言われており、イタリアやフランスの修道院等でその後アートに昇華したそうです。

見た目にも華やかな、ペーパークイリング。今度のクリスマスカードをペーパークイリングで彩ってみてはいかがですか?
[PR]
by jful | 2009-11-25 19:34 | お役立ち情報
来年の準備
11月になり、今年もあと2ヶ月を切りました。
この時期に一斉に店頭に並ぶのはなんでしょうか?
そう、カレンダーです。

私は毎年、月の満ち欠けが載っているカレンダーを使ってましたが、
来年は違ったものを使おうと思ってます。
ひとくちにカレンダーと言ってもいろんなものがあるので、何を
選んだらいいか、悩みどころです。

友人が毎年使っているのは、このカレンダー。

「ほぼ日ホワイトカレンダー」

e0157579_1928620.jpg


かなりの有名どこですが、ホワイトボードのように書き消し出来るのは
とても便利なようです。シンプルなデザインも素敵ですね。


そういえば、若かりし頃はこんなカレンダーを使ってました。

「innovatorカレンダー」

e0157579_19283180.jpg


外国製のカレンダーは、インテリアとしても部屋にマッチしてくれます。


変り種としては、ネタとして最高のカレンダーもあります。

「御教訓カレンダー」
e0157579_193261.jpg

おもわず笑ってしまう三日坊主めくり(日めくりじゃなく、三日ごとの
カレンダーです)のカレンダー。楽しい毎日が送れそうです。


週末はカレンダー探しの旅に出かける事にしますかね。
[PR]
by jful | 2009-11-05 19:43 | お役立ち情報
キッチンの小人達
皆さんは鉄道模型というジャンルに興味はおありでしょうか?正直、私もあまり興味はありませんでしたが、Matthew Cardenという方の写真を見てからずいぶんと小さな世界の虜になってしまいました。

Matthew Cardenさんの作品は鉄道模型と言っても列車やホームなどのフィギュアの世界ではなく、それに使われるPreiser社の人形達。最近では東京パノラママンボボーイズのパラダイス山元さんが始めたマン盆栽が有名ですね。マン盆栽とはなんぞや?という方はこちらのリンクからどうぞ。

日本マン盆栽協会公式サイト マン盆栽パラダイス

話はそれましたが、ドイツのPreiser社の人形達はとても精巧で、ひとつひとつ手で丁寧に彩色されていて、今にも動き出しそうなほど表情にあふれています。

e0157579_149590.jpg
e0157579_1491573.jpg
e0157579_1495757.jpg
e0157579_150476.jpg


Matthew Cardenさんのサイトはこちらから
http://www.350degrees.com/

Preiser社の人形は東急ハンズなどで購入できます。昨今はカメラブームでミニチュアの写真なども人気がありますので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?
[PR]
by jful | 2009-10-29 01:54 | お役立ち情報
転ばぬ先の杖
先日、携帯電話を落としてしまいました。
幸いすぐに見つかったので事なきを得たのですが、落とした事に
気づいた時には、一瞬パニックになってしまいました。

今や携帯電話は、電話の用途だけではなくメールやスケジュール管理、
はたまた大事な写真が入っているなど、生活に欠かせないツールに
なっていますね。

さてさて、みなさんは携帯電話を落とした場合、何をしますか?
まずは、どこで落としたか考えますよね。
最近の携帯電話はGPS機能がついていますので、事前に準備をして
おけば大体の場所が分かるようです。
各携帯電話会社ではどんなサービスを行っているのでしょうか。

まずは、ドコモから。

・ケータイお探しサービス
 http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/search/index.html

 プレミアム会員なら無料でオペレーターが対応してくれるそうです。

続いて、auでは、

・ケータイ探せて安心サービス
 http://www.au.kddi.com/sagasete_anshin/

 auのサイトから検索するんですね。1検索あたり315円です。

最後に、ソフトバンクはどうでしょうか。

・紛失ケータイ捜索サービス
 http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/3G/basic_option_pack/#attention

 24時間受付でオペレーターが対応してくれます。
 パソコンからでも場所を検索できるようです(有料)。


その他にもいろいろと便利なサービスもあるので、みなさんも
調べてみてはいかがですか。
いざという時、助けになるかもしれませんよ。
[PR]
by jful | 2009-10-08 10:48 | お役立ち情報
サッカー観戦
みなさん、サッカーは好きですか?

私?


私は大好きです。


・・・ということで、GWも懲りずにサッカー観戦してきました。


4月29日。

茨城県鹿嶋市にある鹿島サッカースタジアム

e0157579_1485816.jpg














選手たちがウォーミングアップを始め、スタジアムもざわざわしてきます。


e0157579_14202727.jpg














その前に腹ごしらえ。

e0157579_14322692.jpg














スタジアムでは、「もつ煮」や「ハム焼き」など
  想像を絶するような美味しさ
を誇るグルメがずらり。
さんざん迷った末に、本日は「はまぐりカレー」をいただきました。

e0157579_1441960.jpg














ゴールが決まると、スタジアムが揺れるような大歓声!!
(が響いています、上の場面で・・・ハイ)

e0157579_14495866.jpg














試合後、バス乗り場に向かうとスタジアムが見送ってくれています。

夢のような1時間半を過ごしたスタジアム・・・。

少し寂しさを感じつつバスに乗り込みました。


肝心の試合内容についてですが・・・
そこはやはりご自身で体験していただきたい!
あの興奮を一度体験するとクセになりますよ。


と、いうわけで
サッカーに興味がない人、直に試合を見たことがない人、
ぜひ、スタジアムに足を運んでみてください。
サッカー観戦の魅力を存分に味わっていただけると思います。
[PR]
by jful | 2009-05-13 15:33 | お役立ち情報